やっぱり疲れます。

今日は朝から客先でLMガイドとロッドレスシリンダを交換してきました。

LMガイドはTHKのSSR15なんとかかんとか+960-IIの2本を平行に使っています。

これの平行出しに結構手間取りました。


まずピークテスターでベースプレートに対して1本のLMガイドの平行をあわせます。

この位の太さでこの長さになると割合と蛇行気味になるんですよね。


今回のガイドは単純に載せただけで測ってみると±0.1mmくらいS字状に曲がっていました。

ピークテスターをマグネットベースを利用してLMガイドのブロックに乗せ、

測定子をベースプレートの端面に当ててブロックを動かしながら微調整していきます。

本当はガイドのストローク960mmで平行度±0.01mm以内にしたかったのですが、

時間的なものと作業環境が悪いために±0.02くらいで勘弁してやりました。


その後、もう一本のLMガイドを先ほどのLMガイドのレールに対して平行出しをします。

こっちはすんなりと±0.01mm以内に収まりました。

素直なヤツでよかった・・・


後はこの単軸のユニットを駆動するエアシリンダも交換します。

こっちはユニットに対してフローティングで浮いている状態なので大体で取り付けます。


あとは装置の試運転をして確認。

細い径のファイバーセンサーを使っているのですが、

作業中にウッカリ切断していないか心配でしたがどうやら大丈夫だったようです。

試運転も問題なく終わってよかったです。


その後、会社に戻って1時間くらい部品加工等をやって今日は終わりです。


昨日に続いて一日通してお仕事をしました。

客先での工事ってやっぱり必要以上に疲れますね。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

さくらさん、お疲れさまです。

0.02の精度って、すごいじゃないですか。
本当は超スゴ腕のメカ調屋さんですか???

過去にいっぱい設備がおさまっていると、メンテとか修理とかをコロコロやってご飯が食べられますよね。いいですね。

明日からもお互い頑張りましょうね。

Re: No title

いえいえそんな大層な腕はもっていないです。(;´∀`)

社内では当然のようにやっているので大した精度ではないです。
多分よそでもこのくらいは出ているんじゃないかと思っています。

メンテナンスも割合と大きい規模の顧客なら
予防の意味も込めて早めに手を入れさせてもらえるのですが、
小さいところはにっちもさっちも行かなくなってから呼ばれるので困ったものです。

それでもお仕事をいただけるのはありがたいことです。
プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード