るんるん♪

今日は客先で修理作業がありました。

内容は加工機のスピンドルのベアリング交換などです。

今回はスピンドルのハウジングの固定がややこしい事になっていて

分解するのにかなり手間取ってしまいました。


しかもかなり入り組んでいるので六角レンチやラチェットも入りにくいので往生しました。


ベアリングはアンギュラタイプのものを背面合わせで1組と普通の深溝タイプの1組を使用します。


ハウジングの片側に背面合わせのベアリングを組み込みます。

反対側には深溝タイプのベアリングを1組入れます。

そこに回転軸を通してハードロックナットで締付けます。

ちょうどスピンドルの組み立てが完了した時点でお昼休みとなりました。


午後からは分解したところを元通りに組み立てなおします。

今度は要領を得ているのでさっさと組み付けます。


装置はサーボモータXYZの3軸で加工する構造になっています。

今回はスピンドルを外すためにZ軸を分解したので全体の動作確認もします。


うちで作ったのですが古い装置なので操作がわからずお客さんにテスト運転をしてもらいます。

どういうわけか毎回のようにサーボのリミットスイッチのエラーが出てスタートが出来ません。

前回の修理の見積りをしたときも同様に困ってしまいました。


リミットスイッチ自体はキチンと動作しているようですがどうなってるの?

手で軸の位置を何度も動かしているとどうにか動き始めました。

制御は外注のソフト屋さんなのでどういう理屈でエラー処理してるのか不明です。

エンコーダがアブソ仕様でボールネジとサーボモータをばらしてしまったのでソフトリミット異常だったのかな?

う~~ん、よくわからん。(;><)


組み付けた後はモーターを低速で回転させてスピンドルの慣らし運転をします。

徐々に回転数を上げて実際の運転速度にするのですが、

時間がかかるのでお客さんに指導をしてやってもらう事にしました。


今日の作業は見積りでは8時間の予定でしたがスムーズに作業が進んだので5時間程度で終わりました。

スムーズに作業が終わるとかえって不安になってしまうのは何ででしょう?


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード