ある恋の話

今日の話題は完全に個人的な話で日記気分で書いていますのでスルーしていただいて結構です。

特別面白い話でもないので・・・


今日の買い物をしているときに中学のときの同級生を見かけたという話です。


その見かけた同級生というのは中3当時片思いだった女性です。

中学3年生のときのクラスメイトなのですが一目ぼれというわけではありませんでした。

気が付いたら目で追う様になっていたって感じです。


3年生になってから修学旅行がありましたが、実は同じ班になってました。

しかしその時はまだ恋心を抱くまではなっていませんでした。

班行動をしていた時の写真もあったのですが私は何故か貰いませんでした。

後から考えると惜しい事をしたなと思います。


その後に彼女の事を好きと認識してから卒業するまで告白は出来ませんでした。

彼女とは普通にクラスメイトとして仲が良いわけでもなく悪いわけでもなく。

そもそも女子と仲良くするどころか話もロクに出来ないシャイボーイでしたから。

シャイボーイなのは現在進行形ですが・・・


高校は違うところに進学したのですが、進学先を彼女と同じにしたいと思ったりもしましたね。

残念ながら頭の出来の都合で無理でした。


高校に進学してからも結構忘れられませんでしたね。

友達がその彼女と同じ高校に通っていたので学園祭にも遊びに行きました。

当然のごとく友人にばれないように彼女を探して見つけましたが、やっぱり声をかけられませんでした。

いや、ホントに意気地なしです。


そんな思いもいつか忘れて今日、久しぶりに彼女を見かけました。

数えてみると実に18年ぶりに見る事になります。


見た瞬間にあっ!!っと思いました。

全然顔が変わっていなくて髪形も当時と大して変わってませんでした。


私はマスクをしていたので向こうは当然気が付きませんでした。


思わず自分のマスクを外して気が付くかな?って考えたりもしましたがやめました。

私は嫁さんと歩いていましたし、向こうも子供を連れて歩いていました。

仮に向こうが気が付いたとしてもどんな顔をしてよいのか分かりませんでしたし・・・

もしかしたら人違いかも?なんて思ったりもしています。



もしあそこでマスクをしていなかったらどうなっていただろう?



そんなことを考えながら店をあとにしました。

「しっとり」というか「しんみり」というか複雑な気分ですね。

ただ彼女が元気で幸せそうであるのは何よりです。

付き合ってもいないのに偉そうな意見ですね。


そういえばショートカットの女性が好きなのは彼女の影響かもしれません。


そんな訳で青春時代の淡い恋の思い出がよみがえった一日でした。

なんだか中学当時の曲が聞きたい気分ですね。


もし最後まで読んでくださった方、こんな話に付き合ってくださってありがとうございます。

スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード