予習中

今日は次に控えている改造工事のために予習をしていました。

相手は例のC60PFです。

基本的にプロコンはほとんど使ったことがありません。

さらにフローチャート式はまったく把握していません。


そこで予習用のおもちゃを用意しました。

C60PF 3

エアシリンダ2つ、スイッチ5つを装備!

お遊び用なのでやっつけ配線なのは気にしないで下さい。


会社に中古のC60PFがあったので用意してみたのですが電源が入りませんでした。


でも大丈夫!もう一台ありました。(;´∀`)


早速プロコンを差し込んで予習を始めます。


C60PF 4

この箱が邪魔ですよね・・・
C60PF 2

この差込口はトラウマがあります・・・
C60PF 1

余談ですがこのプロコンポートの付いたPLCは製造業で働いていた頃に良く使っていたのですが、

差し込む際にこの細いピンが折れてPLCがショートして装置がダウンした事がありました。

未だに差し込むときはドキドキします。


今度こそ電気を入れて予習を始めます。

プロコンで調べてみるとこのPLCには以前のプログラムが入ってままですね。

1987年発行のマニュアルを片手に色々やってみますが挿入や削除はどうにかできそうです。


ただ基本的なフローチャート式の作法がまったく分かりません。

これはやっぱり自分でプログラムを打ち込んでみるしかありませんね。


そこで 必殺メモリクリア!

これで心置きなくプログラムのテストが出来ます。


AND OR OUTは当然ですが普通のラダー方式と変わりませんが、

ラベル、条件分岐やグループスタートなどが良く分かりませんね。


適当に打ち込んでみますがやっぱりうまくいきませんね。


そこで素直にプログラム例を打ち込んでみます。

打ち込んで動かしてみますがイマイチ納得がいきません。


次にスイッチを入れてシリンダを動かすだけのプログラムを自分で作ってみます。

そこから少しずつシリンダを2本時間差で動くようにしたりと改造していきます。


そうか!そういうことか!

これならどうにかなりそうです。


一番分からなかったのが条件分岐でした。

どうしてもエラーが出るので良く調べてみたら簡単なことでした。


↓こんな感じで打ってました。

AND 001
WAIT
CJP LBL10


WAITを条件分岐の前に入れてはいけなかったんですね。


まだまだ勉強不足でんなぁ

┐(´д`)┌ヤレヤレ








スポンサーサイト

comment

Secret

ピン折れ

僕も経験あります(笑)
このコネクタは本当に厄介ですよね(^^;

曲がったピンをピンセントで起こす・・・という
ことを良くやります(笑)

ニーモニックは最近縁遠くなりました。
ラダーって便利なツールですよね、ホント。

Re: ピン折れ

plumさん、コメントありがとうございます。

やっぱり経験あります?
よかった、一人じゃなかった・・・

でも私の場合はピンが折れてしまったのでPLC交換となってしまいました(;´∀`)

ニーモニックはほとんど使ったことが無いので四苦八苦しています。
でもどうにかなりそうでよかったです。
プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード