打ち合わせ

今日は新しい装置の打ち合わせに行ってきました。


PCとPLCと通信しながらワークの加工を行うのですが客先とソフト屋さんと三者の打ち合わせです。


装置側では簡単な搬送をするだけで加工のほうはPCが全て処理を行います。

しかしワークと加工のデータの絡みでPC側から指示を貰って搬送部分を動かそうという話になりました。


ただPC側のソフトの都合でなんかものすごく回りくどい制御になっているような・・・

PCとの信号のやり取りは4~5個くらいなのですがシリアル通信で行う事になってます。

これくらいならIOでやったほうが安くて簡単だと思うのですがねぇ。

どうなんでしょ?


ただソフト屋さんがハードは一切出来ないからというのでシリアル通信で押し切られました。

PCにインターフェースボード挿してプログラムを組むだけなんじゃないですかね?


仕方ないのでPLCにコミュニケーションユニットを追加してプログラムも組まなきゃなりません。


いっそのことPCはデータの転送だけで、あとはこっちで全部やらせてくれれば良いのに・・・


でもシリアル通信はまだ経験が浅いのでいい勉強の機会です。


がんばんぞ~!

スポンサーサイト

comment

Secret

SIO通信

ウズベキスタンでウォッカ漬けのplumです。

PCソフト屋はチャージが高いクセに自分の
都合を押し付けてくるので厄介です。

確かに、PLCのCOMポートを使うのであれば
ハードコストは圧倒的に

シリアル≪DIO

になりますが、ラダー屋の設計費も考えると
大差なくなりますよね。
SIOではリアルタイム性が保障されなくなるので
ボクはあまり好きではないです。

Re: SIO通信

plumさん、コメントありがとうございます。

今回はずいぶん遠くまでお疲れ様でございます。

> PCソフト屋はチャージが高いクセに自分の
> 都合を押し付けてくるので厄介です。

普通にPLC同士で制御する感覚で依頼してしまうと面食らってしまいますね。
ソフト屋さんのルールというかやり方に慣れないのでとまどうばかりです。(;´∀`)

> 確かに、PLCのCOMポートを使うのであれば
> ハードコストは圧倒的に
>
> シリアル≪DIO

今回は数点なのでPCにDIOのインターフェースボードを挿したほうが安上がりのはずなのですが、
ソフト屋さんが「やった事がありません」「出来ません」の一点張りなもので・・・

> SIOではリアルタイム性が保障されなくなるので
> ボクはあまり好きではないです。

今回は速度の面ではノンビリしたものですので問題は無いのですが、
送信してレスポンスを受信してという流れが何となく好きになれません。

PCとのSIOなら

さくらさん、おつかれさまです。

PCとシリアルコミュニケーションユニットを繋ぐのなら、MCプロトコルが便利です。

PC側からビットデバイス、データレジスタの読み書きが出来るので、通信に関するPLC側のプログラムは不要です。
(厳密にはユニット異常を監視しなくてはいけませんが.....)

PC側のソフト屋さんに交渉してみてはどうでしょうか。


コマンドでやり取りするのは非常に面倒です。

上手くいかないとウンともスンとも言いません。

RS232Cのラインモニタがあれば、送る側、受ける側、どちらが悪いかわかるのですが....

Re: PCとのSIOなら

aqtetoさん、コメントありがとうございます。

> PCとシリアルコミュニケーションユニットを繋ぐのなら、MCプロトコルが便利です。
> PC側からビットデバイス、データレジスタの読み書きが出来るので、通信に関するPLC側のプログラムは不要です。

確かにそれは便利ですね。
ソフト屋さんの好きなときに好きなデータを呼んでもらえれば面倒は無いですね。

> PC側のソフト屋さんに交渉してみてはどうでしょうか。

残念な事にソフト屋さんは今までの流れからあまり器用な感じがしないので無理かもしれません・・・
でもちょっと提案してみようかと思います。

アドバイスありがとうございました!
プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード