タイマーの誤差?

以前に収めた装置で異常が頻発すると言うので調べてきました。


まだ確定では無いのですが、

どうも外部に送っている信号に問題があったようです。



症状としては画像処理へPLCのトランジスタ出力からトリガを入れているのですが、

計測結果が返ってこなくて装置が異常と判断して停止することがあったのです。


客先へ行ってみると症状は一切出ません。

思い当たるところをリアルタイムチャートでモニタリングするも症状が出なければ話になりません。


その後一時間くらいランニングするも症状は出ず。


やむなく症状が出たときにまた呼んでもらおうかとしたときにようやく出た!


モニタ結果をみてみるとトリガONのフラグは立っているものの、

画像処理からの計測中の信号が入っていません。


そこで目に付いたのはトリガ出力の1ショットに使っていたタイマーです。

100msecのタイマーの設定値を1にしていたのです。


そういえばFA屋のたまり場でタイマーの誤差について話が出ていたなとピンときました。


これか!?

これが誤差ってやつか!?


トリガ出力ONと同時にタイマーON
   ↓
即タイムアップ
   ↓
出力はON時間が取れず画像処理にトリガを送れない
   ↓
規定時間内に検査結果が返ってこない

う~ん・・・

ありえるねぇ・・・


とりあえずタイマーの設定値を伸ばして様子を見てもらうことにしました。


それにしてもここ一年くらいで不思議なことにネットで話題に上がっていたことが

自分の身に似たことが起きて参考になった事が何度もありました。


私の周りには電気制御に関して相談や師事できる人が一切いません。

以前は外注の方がいたのですが現在は出入りしていません。

したがって自分の周りにある狭い世界の見れる範囲でしか学習が出来ません。

1を知り、10を知るタイプでは無いので成長が遅いです。


でもネットではたくさんの教訓や有益な情報がたくさんあります。


色々問題もあるネット社会ですが、この時代に感謝です。

情報と情報交換の場を提供しているFA屋のたまり場の皆様に感謝!


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

さくらsan。どうもです。
非常に勉強になるネタ。ありがとうございます。

>色々問題もあるネット社会ですが、この時代に感謝です。
不景気と言われていますが、私もこの時代には感謝しています。
こうやって、さくらしぇんしぇい!と知合う事ができた事も、NETのおかげ♪

>PLCのトランジスタ出力からトリガを入れているのですが、
早速、この時代に感謝して、ご質問。
トリガって何ですか?
ググってみたけど、何かよう判らなかったもので。

>情報と情報交換の場を提供しているFA屋のたまり場の皆様
そうだった。こう言うサイトがあった事を忘れていました。
勉強しに行きます!

今日も1日頑張って下さいネッ!

Re: No title

空き地さん、コメントありがとうございます。

私もネットのおかげで空き地さんと知り合えて感謝ですよ。

> こうやって、さくらしぇんしぇい!と知合う事ができた事も、NETのおかげ♪

でも先生といわれるほどの腕でもないので恐縮ですw
まだまだ半人前でございます。

> >PLCのトランジスタ出力からトリガを入れているのですが、
> 早速、この時代に感謝して、ご質問。
> トリガって何ですか?

この場合は画像処理装置の検査開始の信号のことです。
トリガ信号、トリガ入力とか言ってます。
銃の引き金(トリガー)からきてる言葉だと思います。
引き金、きっかけとか言う意味になるのかな?

私のブログでも何かのお役に立てれば幸いです。

No title

100msecはいくらなんでも狭すぎです(-_-;
ハードIOで接続するのであれば、せめて500msec幅は欲しいところです。
100secでトランジスタは動作しますが、ケーブルの静電容量にもよりますが
信号は鈍って相手に伝わるので信号レベルがH→Lに落ちる前にまたHに
なっているんだと思います(誤差とはちょっと違うお話)

誤差ですが、本当にあなどれません。
PLCの内部パルスで積算回路なんぞ組もうものなら、1分カウントすると
カナリ誤差が出ます。
コンベアの送り遅延値を計算させタイマ値にしていたことがあるのですが
恐ろしいバラツキがあり、結局それはPLCの誤差だったというオチでした。
結局100msecフリッカを500msecに精度を落としてカウントして
落ち着きました。
PLCの場合、スキャンに依存するので避けては通れない道ですね・・・

Re: No title

plumさん、コメントありがとうございます。

> 100msecはいくらなんでも狭すぎです(-_-;
> ハードIOで接続するのであれば、せめて500msec幅は欲しいところです。
> 100secでトランジスタは動作しますが、ケーブルの静電容量にもよりますが
> 信号は鈍って相手に伝わるので信号レベルがH→Lに落ちる前にまたHに
> なっているんだと思います(誤差とはちょっと違うお話)

なるほど、そういうこともあるんですね!
そういうタイマーの設定等はセオリーとしてあるのでしょうが
そういうことを教わる人がいないのでとても助かります。


> 誤差ですが、本当にあなどれません。
> PLCの内部パルスで積算回路なんぞ組もうものなら、1分カウントすると
> カナリ誤差が出ます。


この話もちょっとドキッとします。
まだ社内でテスト中の装置で内部クロックを利用した積算タイマーがあるのですが
ちょっと検証してみようと思います。

単純に社内でタクトタイムを確認するための時間の積算ですがどのくらいの誤差がでてるのかな・・・


ためになるアドバイスありがとうございました!

時刻同期

PLCやタッチパネルで時間に関する問題は多いですよね。
それぞれ別の装置で、データーロギングしているものを吸い上げて集計する場合、タクトタイムの短い場合は注意が必要です(^^ゞ
内部時計ですら誤差が多い。。。。1か月で数分ずれるのはざら。
時間パルスを積算するより、長い時間の場合は内部時刻(時計)で比較した方が誤差が少ない場合が多いです。
パソコン間のデータのトレーサビリティですら問題。
世間の常識は分かりませんが、自分的(社内的)には1分以内の誤差は許容範囲。

Re: 時刻同期

かんぼさん、コメントありがとうございます。

今回の場合はどうにかなりましたがいい勉強になりました。

別の案件で数十分単位の積算したりしたものがあったので
内部時計を比較することも検討してみたいと思いました。

アドバイスありがとうございました!
プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード