スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不注意!

先日の客先作業でのことです。


装置のモーター交換をしていたのですが危うく事故るところでした。


装置のメインブレーカーは切っていたのですが、

装置に電源を供給している一次側のブレーカーまでは切っていませんでした。


よく確認しないまま思い込みでVCTFのケーブルを端子台から外したのですが、

モーターに繋がっているケーブルではなく電源を供給しているケーブルの端子を外してました。(*o*)


外した拍子に端子が接触して端子から火花が!!


流石に焦りました・・・


装置の周囲は狭くて制御盤の前は1mの隙間もありませんでした。

しかもしゃがまないとしっかり目視出来ない低い位置だったので確認がおろそかになってしまいました。


調べてみると装置に電源を供給している分電盤内で分岐している直近のブレーカーだけでなく、

分電盤のさらに上位のメインブレーカーまで落ちていました。


いずれにしても感電や他の装置まで波及しなくてよかったです。

幸いなことに客先が昼休み中に作業していたので稼働していた装置はありませんでした。

装置が稼働中に電源が落ちたら何が起こるか分からないですものね・・・


「注意一秒、怪我一生」とはよく言ったものですね。


今回の反省点

・電源を切るときは装置内だけでなく供給している一次側のブレーカもきちんと切ること

・きちんと目視をして確認をしてから作業をすること


皆さんは私のように横着をしたことで起きたこんなマヌケな失敗は無いと思いますが、

当たり前のことを怠らないことが大事ですね。

今回は作業以外にも色々と気を取られてしまったのも一因です。


AC200Vの配線をショートさせたのは初めてでしたが激しいですね。

圧着端子が結構溶けてましたからね。

オソロシイ・・・


まだまだ修行が足りませんな!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。