CC-Linkの設定 その2

まずはマスタ局とリモートIO局を接続します。

今回はFX3Gを使用しているのでFX3U-16CCL-Mがマスタ局になります。

ローカル局はリモートIO AJ65SBTB1-32DT1です。

配線の色も明確に決まっているのでそれに合わせます。

DA 青
DB 白
DG 黄
SLD シールド

調べてみると施工要領などの資料も出てきました。

簡単に説明すると

端から50mm程度シースを剥いてからシールドのメッシュと介在を切除。

次に白の線とシールドのドレンワイヤを端から10mmカットして収縮チューブなどで保護。

そして先端に圧着端子を付けて完了です。


ケーブルの接続の前に取説に書いてあるとおりセルフチェックを行います。

マスタ局のDAとDBに終端抵抗だけ接続します。

通信設定スイッチをA~Fにして電源を投入します。


正常ですとRUNランプが消灯するそうです。

消えたので何かおかしいのか一瞬焦りました。


他にも通信テストなど取説にしたがって作業して確認します。


そしてようやく各ユニットをケーブルで接続します。


通信設定はGXDeveloperにてラダー上で設定をしてみました。

まだWorksが手元に届いてないのと勉強も兼ねてみました。



取り敢えず取説の参考用ラダーを丸写ししてみます。

バッファの指定等に少し戸惑いましたが無事にリンクできました!

できて当然ですがちょっと嬉しいです。

試しに繋いだスイッチやリレーもちゃんと動作しました。


リモートIOの入出力の種別が補助リレーのMになるのがちょっと気に入らないですね。

てっきりRXとかRYとかになるものかと思っていました。

また明日にでも色々いじって見たいと思います。


とりあえず率直な感想。

ラダーで設定するの面倒っす(^_^;)
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

おおっ!最初からそこまで行きましたか!
私はラダーでしか書いた事がないので、簡単な方法があるのですね。
後で調べてみます。Mの番号は忘れやすいので、(XやY出ないから検索時にひっかからない)
今後ご注意を!

Re: No title

うなじ好きさん、コメントありがとうございます。

確認した所、パラメータの設定部分はGTWorksで設定できます。
しかしバッファの転送のFROM,TO命令はラダーで書く必要がありました。
Qシリーズとかならまた違うかもしれません。

とりあえず転送したMの番号は一覧表を作って対応したいと思います。

いつもアドバイスありがとうございます!
プロフィール

FA屋さくら♪

Author:FA屋さくら♪
FA業界に足を突っ込んで10年くらいのうっかり者です。
皆さん気軽に寄ってくださいね。
紛らわしい名前ですが♂です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
今まで来てくれた物好きな方
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策









ジオターゲティング











リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム


リンクさせて頂いてます
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード